自宅でホワイトニングならコチラ!

自宅で歯を白くする方法

当サイトへようこそ^^。

 

web制作を行っていますメグと言います。
私は、二人の子供を持つ36歳の主婦であり自営業者です。

 

 

産後に色々と身体の変化が出てきて、そのコンプレックスを解消したいという気持ちから、web制作の技術を活かして、同じ悩みを持っている方へ役に立つ情報や、私がコンプレックス解消出来た商品等を、個人的な観点から本当に効果があるモノを紹介しています。

 

薬用ちゅらトゥースホワイト 効果

 

メグがオススメ!自宅で歯を白くする『薬用ちゅらトゥースホワイト』のレビューページはコチラ

 

今回このサイトを作ったキッカケですが、産後どんどんと歯が黄色くなってきて、自宅で歯を白くしたいと思ったからです。

 

 

歯のホワイトニングについて調べていくと、皆さん同じ悩みを持たれている方が結構いらっしゃるのを知り、歯のホワイトニングについて調べて書いてみようと思い此のサイトを作りました^^。

 

 

歯のホワイトニングというのは、自宅でも出来る方法がありますし、自宅で歯を白くする方法も、手助けする商品出ています。そういったモノを紹介して、出来るだけ安く、簡単にかを白くする事が出来れば、、、と思っています。

 

歯が黄ばむと性格も変わる気がする、、(泣)

 

自宅 歯 白くする

 

 

私は歯のホワイトニングというのは、あまり気にしたことがありませんでしたが、ある日旦那に『歯が汚くなってない??』と言われたのがキッカケでした。

 

 

 

それまであまり、歯の黄ばみというのは自分で感じた事が無かったのですが、言われてみれば、、、という気持ちが出てきて、歯が黄ばんでいる、、、と思うと笑顔が出せない状態が続きました。

 

 

旦那と同様に、ミンナもそう思っているのかな、、??という気持ちになると、どうしても不安になり、笑う事が出来ない様になりました。

 

 

性格が変わったといえば大げさですが、やはり歯の黄ばみを気にしていると、普通の自分が出せないと思うので、やっぱり歯が白いというのは基本ですね^^。

 

 

かといって、お金にモノを言わせて芸能人は歯が命的な、清原さんとか新庄さんとか『明らかに人工的にホワイトニングしている歯』って、あんまり魅力的ではないですよね。

 

 

私も黄ばんだ歯よりも、それは白くてキレイな歯が良いですけど、わたしが欲しいのは人工的ではない、自然な白い歯です。そういった歯になる方法もあります^^。自宅で歯は白くなります。

 

歯は毎日黄ばみ、黒ずんでいく

 

自宅 歯 白くする

私自身、歯はそんなに汚いと思ったことが無かったのですが、産後黄ばみがひどくなった様です。そして、そう言われれば汚い歯になっていた気がします。

 

タバコも吸わないし、ホワイトニングケアはしたことないのですが、なぜ歯が黄ばんでくるんだろう、、という疑問があったのですが、歯の汚れ(ステイン)の原因は、タバコだけに限りません。

 

 

歯が黄色くなる原因、歯が黒くなっていく原因は毎日蓄積されていきます。

 

  • コーヒー、紅茶、緑茶を飲む事
  • タバコを吸う事
  • 加齢による歯の黄ばみと黒ずみ
  • 毎日の食事による着色

 

こういったモノが原因です。

 

 

タバコを吸うと、当然『歯の黄ばみやヤニ汚れ』が付きますが、これは一般的に認識されていますよね。男性の方であればこのヤニ汚れには注意を払っている方は多いと思います。

 

 

しかし、女性、私のようなタバコを吸わないという方であれば『タバコ吸わないのになんで歯が黄色くなるんだろう、、』と思ってしまうのは当然ですよね、、^^;

 

 

でも、コーヒーや紅茶、お茶は大好きですので、やはりこういった飲み物を口にするという事自体、歯はどんどん黄色くなるわけなんですよね。そして、加齢によっても歯は黄ばみが出るのです。

 

 

私が産後、歯が黄色くなってきた理由も加齢による歯の黄ばみだったんでしょうね^^。

 

 

加齢もそうですが、毎日のゴハンなどによっても歯がどんどん黄色くなる可能性があるので、ある程度の歳になれば、意識して歯を白くしないとダメという事が言えるのではないかと思います。

 

ホワイトニングの原理について

 

歯は本当に白くなるのでしょうか?ホワイトニングで有名な方法といえば、クリニックでの施術だと思います。私は予算が高いのでやっていませんが、一般的に『歯を白くする方法』として思いつくのはクリニックでのホワイトニング治療ですよね。

 

 

ホワイトニングの原理ですが、ホワイトニング剤という専用の薬剤を使って歯を白くしていきます。

 

 

ホワイトニング剤の主成分が、エナメル質の表面構造を変化させることで、象牙質の色が透けないようにするマスキング効果を高めます。この効果によって、歯が本来の白さよりも白く見える様になります。

 

 

ホワイトニング剤が歯を白くする成分ですが、主成分の過酸化水素水や過酸化尿素は、酸素と水に分解します。この分解する際に出る活性酸素とフリーラジカルが、有機物の歯の着色物を無色透明にしてくれるのです。

 

 

クリニックでは、このホワイトニング剤を付け、そして光照射で熱を与えますので、その際に黄ばみの原因の、表面のエナメル質の色素を無色透明にするのです。

 

自宅で歯を白くする方法も存在する

 

私は自宅でホワイトニングを選びました。自宅で歯を白くする方法を調べると、結構な方法があります。

 

 

私は面倒だったので、ホワイトニングの商品を購入しましたが、安上がりで自宅で歯を白くするという方法もあります^^。

 

ポイント1

ベーキングソーダ(重曹)を使えば歯が白くなる

 

 

最近、万能型な重曹ですが、実は歯を白くしたい人にも注目されているものです。

 

 

やり方は簡単です。小さじ半分のベーキングソーダと、小さじ1杯の水を合わせます。通常の歯磨きをした後に行う様にします。そして、歯磨きと同様に行って、水ですすぎます。

 

 

ベーキングソーダは、塩で歯を磨く様なイメージですね。塩っぱいです^^。でも、味がマズいという様な感じではありません。ベーキングソーダを通常の歯磨きに混ぜる方法で行っても効果があります。

 

 

いずれにしても、ベーキングソーダを使って週一の歯磨きをする事で、歯を白くする事が出来ますので、オススメ出来ます。

 

 

しかし、重曹を使った方法は逆に歯を黄色くする可能性があるとも言われているので、タダで歯を白くするという部分では自己責任で行う必要があります。

 

チーズを食べて歯を白くする

 

チーズを食べると歯が白くなる??でも、本当に効果が期待できるようですね^^。私はあまりチーズが嫌いなので食べませんけど、、、

 

 

チーズに多く含まれているリン酸カルシウムという成分が、歯のエナメル質の脱灰化を減少させてくれるらしいです。

 

 

また、虫歯になるリスクを減らす食べものとして、シュガーレスガムと並んで『固めのチーズ』を推奨されている様です。

 

 

チーズに含まれている成分が『虫歯予防とホワイトニング効果』に絶大な効果を与えるとなれば、出来れば食べたいですよね^^。

 

 

また、チーズは食事中よりも食後に2〜3口貯めて食べる方法が良いようです。

 

 

更に言えば、チーズは柔いものよりも固めのチーズを選ぶと効果が高いようです。プロセスチーズなどを選択する事で、効果的にホワイトニング出来る可能性があります^^。私もチーズが嫌いでなければぜひ取り入れたいのですが、、、(笑)

 

オレンジの皮を使って歯を磨く事で白くする

 

 

オレンジの白い方(内側)を歯につけてこするだけで、黄ばみを取り、歯を白くする効果があるそうです。

 

 

オレンジの白い部分に含まれているリモネンという成分が、歯にこびりついているステイン(着色の色)を取り除いてくれる効果があります。

 

 

また、歯を白くする以外に柑橘系のニオイでリラックスや口臭予防も出来ます。こういった相乗効果が期待できるオレンジの皮の歯磨き。

 

 

女性の方で行っている方は多いので、もしオレンジをよく食べる方であれば、捨てずにチャレンジしてみてください。

 

バナナの皮で歯を磨く事で歯を白くする

 

 

バナナの皮を使って、1日1回、2週間続けると、歯についてステイン、プラークがキレイに落ちるといわれています。ホワイトニングの効果がだんだん見えてくるのですが、この方法を取っていきながら歯をキレイにしていく女性も多いようです。

 

 

バナナの皮がなぜ歯を白くするのか?これには理由がちゃんとあり、『バナナの皮はビタミンやミネラルが豊富に含まれている』からです。

 

  • バナナの皮の内側で歯を磨く
  • バナナの白い部分が全て歯に張り付いたら10分放置
  • 歯を空気に触れている方が効果が高いので口は開けておく
  • 乾いた状態の歯ブラシで、バナナの白い部分がついた状態で1〜3分ほど磨く
  • その後、通常通りに歯を磨く

 

こうすることで、かなりの効果が出るようです。

 

苺を食べる事で歯を白くする

 

 

苺などのフルーツには、リンゴ酸がありそれが歯の表面の汚れやシミを除去すると言われています。

 

 

苺を数個潰して、ベーキングソーダを足して歯ブラシに付けてゴシゴシと洗うだけです。

 

歯を白くするホワイトニングの歯磨き粉

 

アパガードなど『芸能人は歯が命』で流行った歯磨き粉がありますよね。

 

 

あとは、ヤニを取るザクトとか。そういった物を使うことで、歯を白くする事もできますが、研磨剤が入っていることで、歯を傷つけて余計に黄ばみが出る可能性もあるそうです。

 

 

ホワイトニングは、歯を白くしたら終了ではなく、時系列でどんどん黄色くなります。ですので、歯を白くする為にはずっと研磨剤入の歯磨き粉で洗うという事になります。

 

 

そうなってくれば、結果的に歯を傷つける、表面を痛めることに繋がりますので、出来るだけ歯を白くする歯磨き粉に頼らない方がいいという事になります。

 

 

私も歯を白くしたいと思った時、真っ先に思いついたのが歯磨き粉でしたが、やはりズッとそういった歯磨き粉を使い続けるというリスクもあるという事を知り、出来るだけ傷つけない方法があるのでは、、と別の方法になりました。

 

自宅でも歯を白くする方法はある

 

歯を白くする方法は、研磨剤が入っている歯磨き粉を使ったり、こういった方法を取ることで、自宅でも歯の黄ばみを取り、白くする事が出来ます。しかし、正直言えば、食べものを使ってホワイトニング効果を高めるのは面倒です^^;

 

 

私は主婦なんですけど、仕事もしていますし、色々な方法を試す時間もありませんし、バナナの皮が効果があるといっても、自分で試す事も出来ません。なんか恥ずかしい(笑)

 

 

チーズを食べるくらいであれば出来ますけど、バナナやみかんの皮の裏側で歯を磨いたりする時間もないし、家族もいるので色々と突っ込まれるのが目に見えています^^;

 

 

私が自宅で行ったのは、研磨剤が入っていないホワイトニング商品を購入した方法です^^。

 

メグがオススメ!自宅で歯を白くする『薬用ちゅらトゥースホワイト』のレビューページはコチラ

 

 

バナナの皮と取っておいたり、オレンジの皮と使ったり、重曹を使ってみたりと私には敷居が高かったです^^;

 

 

自宅で歯をキレイに白くしたいと思っていましたが、そういった手間をかけてまでするよりも、歯を白くするために販売されているものを使ってホワイトニングをする方が速いと思ったからです。

 

 

ですので、もし、自宅でホワイトニングをしたい、でも、重曹とかバナナの皮、オレンジの皮は面倒とか恥ずかしい、、、こういった方は、ホワイトニングを自宅で出来る商品を試してみることをオススメします。

 

 

効果は必ず出てきます。しっかりと実践して取り組むことで、白い歯を作ることが可能です。webで売れている、人気のホワイトニング剤などを紹介していますので、自宅で歯を白くしたい方、歯の黄ばみを取りたい方はお試し下さい^^。

 

メグがオススメ!自宅で歯を白くする『薬用ちゅらトゥースホワイト』のレビューページはコチラ

自宅で歯を白く!